しじみ習慣VS協和発酵バイオのオルニチン


しじみの成分であるオルニチンですが、今、人気のある、2大サプリメントがあります。
自然食研のしじみ習慣と協和発酵バイオのオルニチンです。
皆さん、どちらを買おうか?・・・迷っている方が多いと思います。
価格も違うし、効き目はどうか?   ・・ですね・・
kanngaeteiru-
私も決めることが出来ないです。
それで、この2つの違いを書いて見ようと思います。

まず、製法と言うか、ものの違いからですが、自然食研のしじみ習慣は、実際はサプリメントではありません。
しじみのオルニチンなど、栄養素を全てをじっくり煮立てて濃縮エキスにしたものをカプセルに詰めたものです。

協和発酵バイオのオルニチンは、しじみに含まれているオルニチンを、バイオの力で化学的に作ったものです。
よって、しじみそのもののエキスなど、全く使っていないのです。

サプリメントと言うと、有効成分を含んだ植物とか、魚介類などを材料として作りますが、協和発酵バイオのオルニチンはリメイクオルニチンと言って、しじみ貝から摂ったものではありません。

この違いだけで、どうなの?
迷いますね・・・
しじみそのものであれば、しじみってコレステロールが少し高いような気がしますし、塩分は?
また、バイオと言えば、遺伝子組み換えのイメージがあるので、原料って何なの?・・と素人なので、思ったりします。

もちろん、協和発酵バイオは大きな企業なので、そんな心配は入らないと思いますが・・・
分からないので、ちょっと気になったりします。

そして、値段です。
しじみ習慣と協和発酵バイオのものとは、比べようがありませんが・・・

しじみ習慣は、定期購入にして、60粒で3582円で約1ヶ月分です。
協和発酵バイオのオルニチンは、お試しで初回500円ですが、90粒で約15日分です。

1ヶ月で考えると、1000円ですが、初回だけなので、通常価格で行くと、1543円×2で3086円です。

まあ、値段で比べても、内容が違うので意味はありませんが、どちらも、月に3000〜3500円ぐらいと言うことですね。

肝臓を守ってくれて、朝の目覚めが良くなるのであれば、安い買い物だと思いますよ。

このような結果ですが、しじみのオルニチン効果は優れたものなので、どちらか選んで購入されることお勧めします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ