肝パワーEプラスの効果と成分


ドクターイラスト

  • お酒は付き合いがあるので、毎晩飲んでいる
  • 朝は、辛くて、目覚めが良くない
  • 最近、お酒を飲むと二日酔いになる
  • 若いころのように、無理が効かない
  • 精力に自信がなくなった
  • 無理が効かなくなった

このような、悩みがある方は、肝パワーEプラスをお試し下さい。
年齢と共の体力も精力も衰えてくるのは、当たり前ですが、現実的にそうは行かないこともあります。

それには、体を労りつつ、元気に働く肝パワーEプラスがお勧めです。
この肝パワーEは、牡蠣エキスと、にんにく、そして、南高梅がメインの成分で、精力絶倫で元気なあなたを取り戻します。

↓肝パワーEプラス980円はこちら↓

肝パワーEプラスの成分

肝パワーEXプラス効果を期待するには、どのような、成分が含まれているかが大切です。
肝臓を守ると言っても、何をどのようにして、効果に結びつけるのか?を知る必要があります。

では、肝パワーEプラスに含まれているものは、先ほどの、牡蠣エキスと、にんにく、そして、南高梅ですが、これらの成分効果をお知らせします。

牡蠣エキス

牡蠣エキスですが、広島県の牡蠣を使用しています。
牡蠣は多くのアミノ酸やミネラルが豊富ですが、タウリンと亜鉛が多く含まれています。

タウリン

タウリン配合のビタミン剤
まず、牡蠣に含まれている、そして、肝機能と言えば、タウリンが挙げられます。

タウリンと言えば、テレビCMでタウリン1000mgとか、今では、3000mg配合されている栄養ドリンクが有名ですね。

あの、テレビCMを見る限りでは、元気ドリンク一色なので、タウリンと言う成分は、元気を出させるというイメージがあります。

確かに元気は出ると思いますが、タウリンは、タンパク質を作るアミノ酸の一種です。
よって、私たちの体の中に存在しています。

特に、肝臓や脳、心臓などに含まれていますが、体内での生成量が少ないので、主に食品やサプリメントから補います。

その中で、いちばん多く含まれているのが牡蠣ということです。

そして、牡蠣に含まれているタウリンは、肝臓に働き掛けますが、コレステロール値を改善したり、肝細胞の復旧を速やかに行います。

更に、二日酔いを緩和したり、脂肪肝対策にも良いと言うことです。
よって、肝臓サプリと呼ばれているものには、しじみ同様に代表的な成分です。

亜鉛

精力絶倫

亜鉛は、精力剤には、必ずと言っていいほど、含まれています。
つまり、精力を高める働きをします。

そして、亜鉛は、タンパク質をアミノ酸に分解する酵素の材料です。
これは、細胞の修復を行い、免疫力低下を防ぐ働きをします。

また、亜鉛不足になると、男性は、インポテンツになる可能性があります。
それから、髪の毛にも影響を与えると言われていて、脱毛症にも何らかの効果を発揮します。

特に亜鉛は、新陳代謝に関係しているので、不足すると先ほどの、免疫力の低下になりますが、味覚障害になる場合もあります。

そして、亜鉛は、細胞の増殖や分裂の材料になるので、不足すると、お肌にも影響を及ぼします。
また、亜鉛は、消費されやすいのです。

お酒を多く飲む方は、アルコールを分解するのに亜鉛を使います。

また、体が不調になった場合、亜鉛は、代謝に関わりあっているので、細胞を修復したり、代謝を促しますが、これにも、多くの亜鉛を使用します。

よって、亜鉛は、常に不足しがちになる傾向にあります。
亜鉛は肝機能だけではなく、体の基本となる材料のようなものなので、不足しないようにすることが必要です。

にんにく

にんにく

にんにくも、元気成分と言うか、精力を示すものです。
肝パワーEプラスのにんにくは、長野県産のジャンボにんにくを使用しています。

にんにくと言えば、匂いが強力で嫌われるかも知りませんが、栄養価は優れています。

特に、キツイ匂いの、アリシンという物質ですが、これが、がんを防ぐと言われています。

要するに、にんにくには抗酸化作用があるのです。
また、血栓を予防する働きもあり、これも、抗酸化作用が働くことで作用します。

更に、コレステロール値を下げたり、ビタミンB1の吸収を助ける働きをします。
そして、ビタミンB1の吸収によって、糖の代謝を促進するということです。

ビタミンB1と、にんにくとは、深い関係があって、にんにくに含まれているアリシンの働きで、ビタミンB1と結合します。

アリシンとビタミンB1と結合すると、アリチアミンと言う物質に変化し吸収させやすくなります。

というのは、もともと、ビタミンB1は、体内に入っても吸収されにくいものなので、不足しがちになる成分なのです。

また、アリチアミンは、血中に入ると、長くとどまることが出来るので、ビタミンB1を無駄に排出させること無く活用させることが出来ます。

このように、糖の代謝が促進すれば、肝臓を助けることが出来て、肝機能強化につながるのです。

南高梅

梅干し

和歌山県の紀州産南高梅はクエン酸がたっぷり含まれています。
このクエン酸の働きは、エネルギー代謝を活発にするので、食べたものを効率よくエネルギーに変換します。

それから、中性脂肪が体につかせない効果があります。
そして、殺菌・解毒作用、疲れを回復したり、老化の予防もしてくれます。

また、梅は弱アルカリ性なので、脂っこいものを食べると、梅の持つ力で弱アルカリ性にしてくれます。

これは、血液をサラサラになる効果につながります。

それで、酸性とアルカリ性の関係ですが、血液が酸性になると、体が不調になります。
主な症状は、頭痛やめまい、イライラ、そして、肩こりなどです。

と言っても、アルカリ性食品ばっかりは良くありません。
どちらも、バランスをとることが、健康につながります。

そして、主に、カルシウムが多く含まれている食べものはアルカリ性食品であり、リンが多く含まれているものは酸性食品と言われています。

これらを、食品に当てはめてみると、肉や魚、卵などが酸性食品で、梅、野菜、果物、海藻、きのこ類などがアルカリ食品です。

どちらも、必要なものですね。

それで、梅に含まれているピクリン酸が肝機能に良いと言われていて、主に、肝機能の活性化と血管の老化を防ぐ働きをしてくれると言うことです。

梅は、クエン酸回路を活性化させる

クエン酸回路図

梅は昔から疲労を回復させると言われていますが、これは、エネルギー代謝経路(クエン酸回路)をメインとして、効果を発揮するからです。

私たちは、食事をして、その栄養分を材料となって、エネルギーを生み出しています。
その、エネルギーをつくりだしているが、細胞内に存在するミトコンドリアです。

ミトコンドリアが元気よく働いてくれるので、毎日生活できるということです。

それで、クエン酸回路は、食べた栄養素を順に8種類の酸に変化して回り、内容量が少なくなり、少なくなった分がエネルギーや炭酸ガス、そして、水になって、燃焼します。

この、クエン酸回路がスムーズに行うことによって、エネルギーとなって、活動してゆくことが出来ますが、これが、うまく働かないと体が不調になります。

そこで、クエン酸である梅を補給することで、クエン酸回路をスムーズに回らせることが可能になると言うことです。

肝パワーeプラスの費用対効果

肝パワーはロングセラーヒット

肝パワーeプラスの大まかな成分はお知らせしましたが、これらの成分が、肝パワーeプラスに含まれているということですが・・
まず、肝パワーeプラスは、値段的に決して安いサプリメントではありません。

でも、売れているということは、内容が良いということになります。
つまり、買って飲んでみて、価値が分かるということです。

そして、飲んだ方だけが、リピーターとなって、飲み続けているということです。

肝パワーeプラスの売上数は、600万袋を突破し、お客様満足度が95%と言うことなので、購入側から見れば決して高い買い物ではないようです。

これは、費用対効果が高いことが証明されているのです。
では、肝パワーeプラスの何が優れているのかを紹介しますね。

良いものを作れば効果に反映する

肝パワーeプラスのメインは、素材が優れている点です。

最高級の素材を使っているのは、有名ですが、これは、他社とは違って、コンセプトと言うか・・こだわりがあって出来る事なのです。

質の高い素材を使うことで、良い成分を取り出すことが出来るということです。
そして、素材だけではなく、製法も重要です。

いいものを取り寄せても、実際、加工する段階でロスが生じるようでは、効果に反映しないのです。

栄養そのままフリーズドライ製法

肝パワーeプラスはステラ漢方が製造・販売していますが、良い素材を最高の製法で作ることがコンセプトなのです。

例えば、長野県産のジャンボにんにくですが、フリーズドライ製法を採用しています。

フリーズドライ製法をすることで、添加物を含ませる必要がないので、また、栄養純度も100%に近づけることが出来るのです。

サプリメントは、常温で長期保存が可能でなければなりません。
よって、他社は、低コストで出来る、個体状のエキスにするためにデンプン(デキストリン)を加えます。

これによって、完成しますが、デンプンが添加させているので、実際の栄養分はどれだけなのか分からないということです。
このように、普通、他社製のものは、にんにくエキス末として、抽出したものを使っている場合が多いのです。

この違い1つとっても、エキスとフリーズドライとは、全く違った製法です。

素材を100%活かして、不純物を一切入れない、それには、手間やコストが掛かったり、不効率な製造過程であっても、ものが良ければ良いと言うことです。

そして、良いものを作れば、効果が発揮するので、ファンが増えるということです。

↓詳しくは公式通販サイトをご覧下さい。↓

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ