しじみの力


子供の頃の忘れられない記憶ですが、私の苦手な魚介類が夕飯となって、食卓テーブルに並べられています。
「今日は焼き魚としじみのみそ汁か・・」・・「あ〜あまり、食べたくないな」と思っている時、決まって、お祖母ちゃんは、「しじみは体に良いので、残さずに食べなさい」と毎回、私に、強く叱るように言っていました。
私は、仕方なく、美味しくもないしじみ食べていた、子供の頃の記憶です。
お祖母ちゃんは、しじみは、肝臓に良いし、目が悪くならないとのことで、何度も同じ説教じみたことを私に言っていました。

今でも、もちろん、魚介類は嫌です。
出来れば、お肉とかの方が美味しく食べられます。
未だに、偏食をしているので、肝臓が良くないのですね。

私は、何故か、生臭いものは、苦手で、サザエの壺焼なんかは、全くダメです。
よく、露天で焼いて売っているのを見かけますが、ニオイは、好きですが食べることは出来ないです。

偏食は良くないのですが、今になって改める事は出来ません。
でも、お酒は好きなので、たまに飲み過ぎで、二日酔いになることがあるので、しじみだけは摂ることが良いと思います。

そして、今、飲みだしているのが、オルニチンのサプリメントです。
これは、しじみが何百個分に相当するオルニチンが入っているので、「いいもの見つけた」と言う感じです。
協和発酵のオルニチンがお試し500円だったので、まずはお試しからです。

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ