過剰摂取による副作用


何でも、同じだと思いますが、副作用が気になりますね。
特に、薬物といいますか・・・医薬品の副作用です。
いちばん印象に残っているのは、ステロイドの過剰摂取です。
がんなど、重病を患って、入院して、手術を受けると言うことが病を治す手段になると思いますが、薬物療養で、がんを抑える方法があります。

私は、あまり、病院へ行かないですが、前職が、病院へ訪問することがあったので、大きな総合病院を訪問したりしていました。
そこで、見かけるのが、髪の毛が過剰に少なくなった、若い女性です。
おそらく、ステロイドか?なんかの薬物療養の副作用だと思います。

大病を治すには、仕方ないと思うのですが、しじみのオルニチンはどうなのか?
調べてみました。
オルニチンは遊離アミノ酸です。
でも、もともと、体内に存在するものなので、また、サプリメントで摂取する場合、適量を守っていれば、全く問題無いと思います。

でも、1日、400〜1000mgが適量であり、それを守れば、大丈夫と言うことになります。
それで、過剰摂取で副作用になる症状は、肌荒れなどになる場合があります。

サプリメントなので、この程度で、医薬品と比べれば、無いに等しい副作用だと思います。
でも、全てのサプリメントがそうだとは言えないと思いますので、必ず、用法・適量を守りましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ